IPO投資

IPO 各証券会社のルール まとめ

オレンジ兄さん
オレンジ兄さん
 IPO(新規公開株)の抽選に申込もうと思ったが、資金が必要な時期など各証券会社でルールが違っていて混乱する!
ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
任せて下さい。 

IPO投資で理解しておかなければならないのが、各証券会社のIPOのルールです。証券会社ごとにIPOのルールは違いますので、それをこの記事でまとめて説明させていただきたいと思います。

IPO 各証券会社 ルール一覧表

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
まずはIPOルール表をご覧ください。言葉の意味は表の下で説明していきます。 
IPOのルール 入金時期 資金拘束 同一資金
マネックス証券 BB あり ×
SBI証券 抽選日 当選・補欠当選時
大和証券 BB なし
SMBC日興証券 BB あり ×
東海東京証券 BB あり
野村証券 入金不要
みずほ証券 BB なし
三菱UFJ証券 BB なし ×
いちよし証券 入金不要
岡三証券 BB なし
IPOのルール 入金時期 資金拘束 同一資金
岩井コスモ証券 購入申込時 購入申込時
GMOクリック証券 購入申込最終日 購入申込最終日
岡三オンライン証券 入金不要
カブドットコム証券 BB 購入申込時
むさし証券 入金不要
丸三証券 抽選日 当選・補欠当選時
安藤証券 BB なし
楽天証券 BB 購入申込時
ライブスター証券 入金不要
立花証券 抽選日 当選・補欠当選時
IPOのルール 入金時期 資金拘束 同一資金
松井証券 入金不要
東洋証券 BB あり ×

 

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
言葉の意味を解説していきます。 

「入金時期」・「資金拘束」・「同一資金」の意味

入金時期

入金時期というのは、新規公開株の抽選申込みに際してお金が必要な時期のことです。この時に必要なお金が入金されていないと、抽選申込みが無効になります。

入金時期に関しては、「BB」・「抽選日」・「購入申込み日」・「購入申込み最終日」・「入金不要」の5パターンがあります。

以下で解説していきます。

BB

新規公開株の抽選に申込むことを「ブックビルディング」といいます。これは略して「BB」と呼ばれています。

入金時期に関して、最も早くお金が必要なのがこの「BB(ブックビルディング)」の時というものです。多くの証券会社がこのBB時に口座にお金が必要というルールになっています。

以下の証券会社です。

・マネックス証券
・大和証券
・SMBC日興証券
・東海東京証券
・みずほ証券
・三菱UFJモルガンスタンレー証券
・岡三証券
・カブドットコム証券
・安藤証券
・楽天証券
・東洋証券

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
新規公開株を購入する権利の抽選に申込むのに、その新規公開株分のお金が必要ということです。「申込むのにその分のお金が必要」というのは、感覚としては普通かもしれません。

抽選日

「抽選日にお金必要である」ということは、逆に捉えれば抽選日よりも前である「抽選の申込み」をする時にはお金が必要ないということです。口座残高がゼロの状態で抽選申込みをすることが可能で、数日後の「抽選日」に口座に必要な残高があれば抽選申込みが有効になります。

以下の証券会社です。

・SBI証券
・丸三証券
・立花証券

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
抽選日に口座にその分の残高さえあればOKです。

購入申込み時

これは「岩井コスモ証券」の場合です。この証券会社でのIPO投資の流れは他の証券会社とは少し違います。

多くの証券会社では「抽選申込み → 当選・落選」となりますが、岩井コスモ証券は「抽選申込み → 購入申込み → 当選・落選」となります。

当選・落選の結果が出る前に「購入申込み」の手続きも必要という、ちょっと変わった構造になっています。イメージとしては、IPOの抽選申込み自体が2段階ある感じです。

岩井コスモ証券

①抽選申込み
②購入申込み
③当選・落選の抽選結果確認

岩井コスモ証券では抽選申込みが有効になるためにお金が必要な時期が、この「①抽選申込み」ではなく「②購入申込み」の時となっています。

抽選申込みをする時にお金が必要な証券会社に比べたら、必要な時期が遅いということです。

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
他の証券会社よりもお金が必要な時期が後ろにずれていることが多いので、他の証券会社で抽選し終わった分のお金を岩井コスモ証券に資金移動するという方法をとれることもあります。

購入申込み最終日

これは「GMOクリック証券」の場合です。ここも上記の「岩井コスモ証券」と同じで、「抽選申込み → 購入申込み → 当選・落選」の流れとなっています。

もっとも、お金が必要な時期が岩井コスモ証券よりもさらに遅いです。岩井コスモ証券では「購入申込み」の時にお金が必要ですが、GMOクリック証券は「購入申込み期限最終日の午後3時」に必要となっています。

そのため、GMOクリック証券では金がゼロでも購入申込みすらできてしまいます。

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
GMOクリック証券でIPOの抽選が有効になるためには、本当に最後の最後である「購入申込み最終日の午後3時」に口座に必要な残高があればOKです。

入金不要

最後はIPOの抽選申込みをする時に「入金不要」な証券会社です。

これが最もIPO投資家にとって親切な証券会社になります。IPOの抽選の申込みをするのにお金が不要なので、とりあえずは必ず抽選に申込むことができます。

そして、当選したのを確認した時のみ入金して購入申込みをするだけです。

以下の証券会社です。

・野村証券
・いちよし証券
・岡三オンライン証券
・むさし証券
・ライブスター証券
・松井証券

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
細かいルールがなく当選したのを確認してから行動すればいいだけなので、完全に「後出し」でいけるイメージです。手間がかからなくてありがたい証券会社ですね。

資金拘束

IPOルール表の「入金時期」の説明が終わりましたので、次は「資金拘束」の説明をしたいと思います。

資金拘束とは、証券会社に入金した新規公開株分のお金が出金できなくなる(拘束される)ことをいいます。つまり、新規公開株の抽選に申込んだら、その分のお金が残高(買付余力)から減ったままになることです。

「抽選に申込んだので、結果が出るまではお金は引き出せませんよ」というルールのイメージです。

この資金拘束は必ずあるわけではありません。証券会社によって違います。資金拘束がないということは、新規公開株の抽選に申込んでも残高(買付余力)が減らないということです。

「あり」・「なし」・「当選・補欠当選時」・「購入申込時」・「購入申込最終日」の5パターンがありますので、説明していきたいと思います。

あり

資金拘束が「あり」だと、抽選が終わるまではその分のお金が引き出せません。従って、その分のお金を別の証券会社に資金移動してIPOの抽選のために使うこともできないです。

以下の証券会社が資金拘束のある証券会社です。

・マネックス証券
・SMBC日興証券
・東海東京証券
・東洋証券

なし

資金拘束が「なし」だと、残高が減らないので抽選申込みをした後ですぐに出金することができます。その分のお金を別の証券会社に入金することで、そこでも抽選の申込みをすることもできます。

ただ、抽選時にはお金がなければ有効な抽選にはならないので、結局はお金を戻さなければいけません。

以下の証券会社が資金拘束のない証券会社です。

・大和証券
・みずほ証券
・三菱UFJモルガンスタンレー証券
・岡三証券
・安藤証券

当選・補欠当選時

抽選申込みをした後で出金することができても、当選または補欠当選した時点でその新規公開株分のお金が拘束される証券会社があります。当選または補欠当選した段階でその分のお金が引き出せなくなります。

以下の証券会社です。

・SBI証券
・丸三証券
・立花証券

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
これらの証券会社では、抽選日に残高(買付余力)が減っていたら、「あ、当選か補欠当選したな!?」・・・と気付くことになるかもしれません。

購入申込時

購入申込み時に資金拘束になるということは、それ以前の抽選申込み後の段階では出金可能です。

以下の証券会社になります。

・岩井コスモ証券
・カブドットコム証券
・楽天証券

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
ただ、これらの証券会社から資金移動するといっても、購入申込み時に必要になるのですぐにまた資金を戻さなくてはならないので非常に忙しくなります。

購入申込最終日

これはGMOクリック証券です。GMOクリック証券でも抽選申込み直後からは資金拘束されません。その後の購入申込みでも資金拘束はされず、「購入申込み最終日午後3時」以降から資金拘束されます。

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
もっとも、GMOクリック証券では抽選されるのが最終日の午後3時~5時なので、拘束されるのは2時間ぐらいです。

「入金不要」の証券会社

ちなみにIPOの抽選にお金が必要ない「入金不要」の証券会社では、そもそもIPOの抽選とは関係なくお金が自由に入出金できるため、「資金拘束」という概念はありません。

同一資金

IPO表の言葉である「入金時期」と「資金拘束」の説明が終わりました。次は最後の「同一資金」の説明をしていきたいと思います。

IPOの抽選申込みにおいては、一つの証券会社の中で同じお金なのに複数の新規公開株の抽選に申込むことができる所があります。

例えば、ある証券会社の口座の残高が20万円だとします。その証券会社でA社とB社の新規公開株の抽選に申込むことが可能になりました。A社は申込みに15万円必要で、B社は10万円必要です。

この場合、A社とB社の合計である25万円がないと両方に申込むことはできません。しかし、証券会社によっては20万円しかなくてもA社・B社の両方に申込むことができます。

証券会社の中には、同じお金で複数の新規公開株へ抽選申込みをすることが可能な所があるのです。IPO投資では、そのような同じお金を「同一資金」と表現します。

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
同一資金で複数の銘柄の抽選に申込めるのなら、わざわざ複数の銘柄分のお金を用意しなくてもいいので資金の準備が非常に楽になります。

同一資金で複数の新規公開株銘柄に申込むことが可能な証券会社です。

・SBI証券
・大和証券
・東海東京証券
・みずほ証券
・岡三証券
・GMOクリック証券
・カブドットコム証券
・丸三証券
・安藤証券
・立花証券

×

同一資金で複数の新規公開株銘柄に申込むことができない証券会社です。

・マネックス証券
・SMBC日興証券
・三菱UFJモルガンスタンレー証券
・東洋証券

入金時期と資金拘束の時期が異なる証券会社の場合などは、一部で同一資金による複数銘柄の抽選申込みが可能になることがあります。

入金時期よりも資金拘束の時期が遅い場合、次のようなパターンが可能です。
①同一資金でA銘柄に抽選申込み
②同一資金でB銘柄に抽選申込み
③その後の購入申込みで資金拘束

次のような場合だと、同一資金での抽選申込みは不可能になります。
①同一資金でA銘柄に抽選申込み
②A銘柄の購入申込み時期が来たので、購入申込みをして資金拘束
③B銘柄の抽選申込み可能時期が来たが、資金拘束されているのでB銘柄分のお金がない

このようになりえるのは次の証券会社になります。

・岩井コスモ証券
・カブドットコム証券
・楽天証券

オレンジ兄さん
オレンジ兄さん
 わけが分からん。
ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
まあ、こんなに複雑になることはないと思いますが。 

「入金不要」の証券会社

IPOの抽選にお金が必要ない「入金不要」の証券会社では、そもそもIPOの抽選にお金が必要ないため「同一資金」という概念はありません。

IPO 各証券会社ルール タイプ別まとめ

一通り証券会社のIPOルールを説明させていただきました。分かりにくいと感じた方も多いと思います。

もっとも、各証券会社でルールは違うといっても、分類するとルールが同じである証券会社も多いです。そこで、分かり易くするために簡単な類型で説明させていただきます。

【簡単型】抽選申込みに資金不要!

このタイプの証券会社はIPOの抽選申込みが非常に簡単です。資金が不要なため、申込み可能になったら申込むだけです。当選したのを確認してからの入金で大丈夫なので、一番手間がかかりません。

以下の証券会社です。

・野村証券
・いちよし証券
・岡三オンライン証券
・むさし証券
・ライブスター証券
・松井証券

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
IPO投資家にとって、最も親切な証券会社ですね。 

【困難型】資金必要・拘束あり、同一資金申込み不可!

このタイプの証券会社が最もIPO投資家を悩ませます。抽選申込みに資金が必要なのはもちろんのこと、その資金が拘束されてさらに同じ資金(同一資金)では別の銘柄に抽選申込みできないからです。一番お金のかかる証券会社です。

以下の証券会社です。

・マネックス証券
・SMBC日興証券
・東洋証券

ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
これらの証券会社で複数の銘柄の抽選申込みがある場合、優先順位を付けたり上手く資金移動計画を立てていくしかありません。 

【その他】

あとの証券会社は全て「簡単型」と「困難型」の中間のルールだと思って下さい。細かいルールの違いはありますが、まずは「簡単なもの」と「難しいもの」があるというイメージを持っていただけるだけでも取っつきやすくなると思います。

まとめ

以上でIPO投資の各証券会社のルールを説明させていただきました。

オレンジ兄さん
オレンジ兄さん
 複雑だ。こんなの覚えられない。
ウォール街 ちん太
ウォール街 ちん太
覚える必要なんかないですよ。IPO投資をやっていく上で、その都度確認していけばいいんです。 

IPO投資は初めは複雑に感じることもあるかもしれませんが、慣れれば決してそんなことはありません。何も覚える必要はなく、ただ確認しながらやればいいだけです。

このIPOの各証券会社のルール表を使って、みなさんのIPO投資に役立ててもらえればと思います。

以上です。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。