IPO投資

【画像つき】マネックス証券のIPO抽選結果確認方法・購入申込み方法を解説します

マネックス証券のIPO(新規公開株)の抽選結果確認方法・購入申込み方法について書いていきます。

抽選結果確認方法

「株式取引」をクリック

ログインに成功した後に出てくるトップ画面で、画面左上にある「株式取引」をクリックします。

「新規公開株(IPO)」をクリック

画面中央から右の方にある「新規公開株(IPO)」をクリックします。

「需要申告・購入申込状況」をクリック

画面中央から右の方にある「需要申告・購入申込状況」をクリックします。

抽選結果を確認

抽選申込みをした新規公開株銘柄の「状態 受付番号」の欄の下の所で抽選結果を確認します(下の画像は「落選」表示となっています)。

「当選」または「補欠当選」の場合は、その後に「購入申込み」の手続きを行うことになります。「落選」ならば、その時点でその銘柄のマネックス証券でのIPO投資は終了です。

補欠当選からの購入申込み方法

ほぼ落選するので、抽選結果を確認した時点でその銘柄のマネックス証券でのIPO投資は終了です。

もっとも、「当選」または「補欠当選」していた場合は、そこから「購入申込み」へと進むことになります。

自分の手元にマネックス証券で「補欠当選」からの「購入申込み」をする際の画像が残っていましたので、参考までにここで載せさせていただきたいと思います。「補欠当選」ではなく本物の「当選」でも手順は同じですので、当選した方にも参考にしていただけたら幸いです。

抽選結果から「補欠当選」を確認する

抽選結果を確認する画面で、「状態 受付番号」の欄の下の申込んだ銘柄の所で「補欠当選」という字が表示されていることを確認します。

「申込」をクリックする

「補欠当選」という字の右側の「申込」をクリックします。

「目論見書」を確認する

画面の中央の方に表示される「目論見書」をクリックします(下の画像では「レオス・キャピタルワークス 第2回訂正目論見書」となっています)。

※ 抽選に申込む時は「目論見書」となっていますが、その後の購入申込みの時にクリックするものは「訂正目論見書」となっていることが多いです。

「(訂正)目論見書を見た」状態にする

マネックス証券で新規公開株に(補欠)購入申込みをするには、その新規公開株の「目論見書」を見なければなりません。目論見書とは、その新規公開になる会社のことが書いてある文書のことをいいます。

画面上で「目論見書」をクリックすれば、パソコン・スマホでデータ上の目論見書が表示されます。

もっとも、「目論見書を見た」とコンピューターに判断してもらうために、実際に目論見書の中身を見る必要はありません。「目論見書」をクリックして出てきたものをすぐに消しても「目論見書を見た」と判断される場合が多いです。

各パソコン・スマホで表示される内容は異なると思いますが、ご自分のパソコン・スマホで色々と試して「目論見書を見た」状態までクリアしていただければと思います。

自分がパソコンでやっている場合だと、表示された画面ですぐに「キャンセル」をクリックして進んでいきます。参考までに以下ではその画像を載せたいと思います。

「キャンセル」をクリック

「訂正目論見書」をクリックして出てきた画面で、右下の「キャンセル」をクリックします。

「確認しました」をクリック

画面下の「確認しました」をクリックします。

 

「全て閲覧済み」をクリック

「訂正目論見書」をクリックして出てきたものは消えて元の画面が出てきたと思いますので、ここで画面下の「全て閲覧済み」をクリックします。

口座区分をチェック、株数を入力、「次へ(注文内容確認)」をクリック

「口座区分」のところで、特定口座を開設している方は初めから「特定口座」にチェックが入っています。そのままの状態でOKです。

「株数」の欄に数字を入力します。右側の「+」「-」をクリックすれば、100単位で数字が増えたり減ったりします。

100株しか当選していない方は「100(株)」という入力でOKです。

※ 100株以上の当選をすることは、ほぼありません

それが終わりましたら、下の「次へ(注文内容確認)」をクリックします。

「同意する」の左の四角の中をクリックし、その下の「実行する」をクリック

画面下の字の「同意する」の左側の四角の中をクリックして、その下の「実行する」をクリックします。

購入申込み完了

これでマネックス証券のIPO(新規公開株)の購入申込みは完了です。

その後

その後は抽選日になったら結果を確認をします。補欠当選からの購入申込みで「繰り上げ当選」になっていた場合は、その新規公開株銘柄を無事に購入したことになります。

その銘柄は上場日の最初に売却するので(初値売り)、上場日前日や上場日当日に忘れずに「寄り付き」・「成行」で「売り注文」出しておきます。そのようにすれば、利益が確定してIPO投資は成功です。

「落選」ならば、その時点でその銘柄のマネックス証券でのIPO投資は終了となります。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。