自己紹介

【投資結果のリアルな数字を公開】実際に儲かるのかどうか 

投資家
投資家
投資をやっている人って本当に儲かっているんでしょうか?実際の本当の数字を見てみたいです。

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

・2014年から僕がやっている投資の全ての利益を公開します

個人投資家のウォール街ちん太(@wall_gai_chinta)です。

僕は2014年から投資を始めて、現在はIPO投資と米国株投資の2つをメインにやっています。

投資初心者の中には「実際の投資で損をせず利益が出るのかどうか」を知りたい人も多いと思いますが、ネットの情報には極端な成功例・失敗例しか存在しないため真実は分からないものです。

そこで、今回は2014年から投資を続けている僕が投資結果の全てを公開していきたいと思います。

もちろん、僕の情報が本当かどうかも記事を読んでいる方には確かめようがありません。

※ ただ、個人的には投資で大きな成功も失敗もしていないと思っているので、その辺が現実的で参考になるはずです。

先に結論を言ってしまうと、2014年からの投資の通算の利益は「207万9999円」です。

受け取った年間の配当や分配金(税引き後)に年間の含み損益を足したものが数字の内訳になります。

これから投資を始めてみるという方には、一人の個人投資家の体験として参考になってくれれば幸いです。

では、1年目からスタートしていきます。

2014年  + ¥ 201,164

投資信託 + ¥ 201,164
合計 + ¥ 201,164

NISA口座を使って100万円で「ラサールグローバルリート」という毎月分配型の投資信託を購入したのが僕の初投資です。

今思うといきなり100万円という大胆な行動でしたが、毎月に分配金が貰えるのが衝撃的で嬉しかったのを覚えています(毎月分配が非効率というのは後に知ることになります)。

  • みずほ証券から毎月送られてきていた「はがき」(分配金の記載あり)

 

10月頃に日銀が金融緩和をして株価全体が上がり、そのまま年末までいって(普通)分配金と合わせて約20万円のプラスでした。

2015年  - ¥ 302,958

投資信託 - ¥ 454,117
IPO + ¥ 151,159
合計 - ¥ 302,958

初年度の投資信託で気を良くしたので、他の投資信託を合計で400万円購入しました。

  • みずほ証券で1銘柄購入(100万円)
  • 楽天証券で3銘柄購入(300万円)

しかし、8月頃に中国が震源地とされるチャイナ・ショックという暴落があり、それが年末まで続き投資信託はトータルで45万円のマイナスです。

IPO投資をこの年から始め、初年度でしたがこちらは運良く15万円の利益です。

当選したIPO 利益額
ブランジスタ 1万5000円
AppBank 4万円
ゆうちょ銀行 7万円
マイネット 2万5000円

ただ、投資信託のマイナスの方が大きかったので、全体成績では30万円のマイナスとなりました。

2016年  + ¥ 568,077

投資信託 + ¥ 107,808
IPO + ¥ 328,505
日本株 + ¥   39,395
米国株 + ¥   92,369
合計 + ¥ 568,077

2016年から日本株と米国株を始めました。

  • 松井証券 保有日本株

日本株はパクリ投資です(内容を詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい)。

米国株はウォーレン・バフェットに影響を受けて始めたもので、聞いたことのある株などを購入しました。

  • マネックス証券 保有米国株

IPO投資は30万円の利益とかなり良い成績です。

11月にトランプ大統領が誕生してから市場全体が値上がりしていたので、そのおかげで投資信託・日本株・米国株とも良い結果での終了となりました。

2017年  + ¥ 919,319

投資信託 + ¥ 228,442
IPO + ¥   96,705
日本株 + ¥ 555,717
米国株 + ¥   38,455
合計 + ¥ 919,319

2017年はIPOが全く当たらず、12月頃になってから初めて当選しました。

  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券でSGホールディングスに当選

年末になって「保有銘柄が多いのはカッコ悪い」と思って日本株と投資信託を全て売却・解約します。

  • 日本株 全て売却

運良くかなり値上がりしていた銘柄もあったので(ヤマシンフィルタは12倍)、税引き後で60万円弱の利益です。

  • 投資信託を全て解約(みずほ証券)
  • 投資信託を全て解約(楽天証券)

投資信託は500万円で3年ほど運用しましたが、約8万円のプラスで終了です。

2017年は暴落といった暴落もなく株式市場が淡々と上昇し続けたので、その恩恵を受けました(特に日本株で)。

2018年  + ¥ 337,794

IPO + ¥ 419,682
米国株 - ¥   81,888
合計 + ¥ 337,794

IPOは3回しか当選しませんでしたが、利益額の大きい銘柄になったのでプラス40万円と良い成績でした。

  • ヒューマン・アソシエイツHD 税引き前 +283,503円
  • メルカリ 税引き後 +157,693円
  • アイリックコーポレーション 税引き前 +45,276円

この年はIPO以外は何もしていません。年末に少し暴落があり、米国株が影響を受けました。

2019年  + ¥ 356,603

IPO + ¥   23,446
米国株 + ¥ 333,157
合計 + ¥ 356,603

IPOは4回当選しましたが、利益額の小さい銘柄でした。

ふと思い立って米国株に150万円ぐらい投資したので、その分の上昇で米国株がプラス30万円ぐらいです。

  • 米国株 ウェルズ・ファーゴ銀行を150万円購入

他は何もしていません。

まとめ

投資を始めてからの通算の利益は「¥2,079,999」です。

1年ごとにまとめると以下のようになります。

2014年 + ¥ 201,164
2015年 - ¥ 302,958
2016年 + ¥ 568,077
2017年 + ¥ 919,319
2018年 + ¥ 337,794
2019年 + ¥ 356,603
合計 +¥2,079,999

個人的には大きな成功も失敗もしていない数字だと思っています。

そのため、「失敗→成功」のような分かりやすいストーリーもありません。

目立つ数字ではないですが、普通の個人投資家の成績として見てもらえたら幸いです。

投資結果は以上になります。

 

IPO投資のみの詳細な結果は「IPO投資の結果を全て公開します(2015年~現在)」にまとめてあります。

米国株投資の詳細は【投資結果】米国株投資の全記録を公開します」にあるので、興味がある人は参考にして下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。